ウェブライターインタビュー:ライティング上達の極意

初心者がウェブライターを始めるにはどうすればいいのか

これからウェブライターを始める人が、始める際にはどのような手続きなどをしていけばいいのかということについて、その具体的なやり方や、選択手段などのノウハウや知識を提供することによって、この業界でどうやっていけば初心者の方が仕事をしていけるだろうかということを知ってもらったり、考えていただけるような効果があるものです。
 
これからウェブライターの方がその仕事をするときにはどのようなことをすればいいのでしょうか?
今回は簡単にその説明をします。
 

1.クラウドソーシングを利用

まず、簡単に始める方法としてはクラウドソーシングを利用することであります。

この手のサイトは、基本的にどのような仕事であっても簡単に応募したりやることができるものであり、サイトにライター登録するのも簡単にすることが可能です。ですから初心者が始めるにはこのようなサイトから登録するのが便利になります。
 

2.ウェブサイトの求人に応募する

次に、ウェブサイトの求人に応募して記事を書かせてもあうという手段もあります。

この方法ですと、サイトにもよりますが初心者でも意外と簡単に採用してもらえるところもありますが、初心者がいきなりいけるようなところでないところもあります。また募集も随時募集しているところや、不定期なところもあるため常に募集されているわけでもないそうです。

ある程度、自身がある方や経験がある方向けの部分もありますが、初心者でもできないことではないかと思われます。
 

文章がうまくなるにはどうしたらいいのか

これからウェブライターになる人が文章をうまくかけるようにしていくにはどうしたらいいかというのを簡単に解説していく記事であり、これを通して、ウェブライターの方がこれからの仕事のスキルをあげていくノウハウ、それにならって飛躍していくための最初の団塊を踏み外さないようにすることを紹介しているものとなっています。
 
これから新しくウェブライターになる方が、これから文章をうまくして仕事をしていきたいと思った時にどんなことをすれば、文章がうまくなるのかどうかというのがわからないと思います。そんな方々に、今回はウェブライターの方が文章がうまくなるエッセンスを紹介していきます。
 

文章がうまくなる2つのエッセンス

1 結論を先に書く

まず、わかりやすい文章を書いていけるようにするには、結論を先に書いておくといいでしょう。

文章というのは、長かったり、先が見えてこないと読み手からは疲れてきたり、何が言いたいのかわからなかったりして文章の内容が伝わりにくくなるものであります。

ですから、先に結論を書いていくと、その結論からどんなふうに答えが導かれるのかわかりやすくなりますので
読み手にもわかりやすい、いい文章が書きやすくなります。
 

2 いい文章の本を多く読む

やはり、いい文章を書くにはいろいろな本を読むのが大切です。いい分層を書くにはいい本であるといわれているようなものを読んで真似れば、基本的にいい文章になりやすくなります。

また、それらの本を多く読むことで
色々な知識や表現方法も見につきますから、ウェブライターをやるにはいい本を読むことはとても重要なのです。

このような感じのことを最初のうちは意識してやりますと、後にライターとして大きく伸びていくのではないかと思います。
 

3.講座などに出向いてコネクションを作る

ライターの仕事についても専門の口座があるもので、そういったところに通いながら知識を得て、コネを作るという手もあります。

この方法ですと、仕事のノウハウも得ながら、将来の仕事につながる部分もありますから初心者の方がこの仕事で食べていくようにするいい方法になる可能性があるものです。

将来のことも考えてこの業界でという方には、この方法も考えに入れておくといいでしょう。
 

専門的な知識を持つメリットとは

ウェブライターとして生活していくうえで、一定のことについての専門的な知識を持っていることで、ウェブライターとしてどのようなメリットがあるかということを紹介することによって、これからウェブライターを目指していく方にとってどのようなライターになるのかという指針を立てていくうえでの参考として効果があると思われます。
 
ライターになる際には基本的に特定の専門的な知識を有している方になったらいいというような話があります。
それはどうしてでしょうか。今回は専門的知識を有しているライターのメリットについて紹介したいと思います。
 

1.調査にかかる時間が少なくなる。

基本的に専門的な知識となると、調べるのに時間がかかるのは当然であります。ライターとしてはこの時間が多くかかってしまいますと記事を書く際にはとても大きな時間を割かなくてはならないものになってしまいますので、お金を稼ごうにもなかなか稼ぎにくいことになってしまいます。

ですが、専門的な知識を有していると、知っていれば調査にかかる時間が短縮されますので、専門的な勉強をする必要があります。
 

2.専門性を売りにできれば、高い単価の仕事もできる可能性につながる

専門的知識を有していると、それは基本的に普通の人には書けないような記事を書くことができるというようなことであります。

そのような基本的に書けないものを知っているということは、それだけ希少性もあり、募集する側もあなたのような人材がなかなかいないからこそ大きなお金で、専門的な人を探しているのです。

ですので、専門的知識があれば、いい仕事も手に入れる音ができるのであります。このような感じで、専門性のある知識を得るメリットがあるのです。
 

自身の専門性を探すにはどうすればいいのか

ウェブライターとして仕事をする際に、自身にしかない専門的な知識で勝負したいといった時に、自身にあった専門性をどのように探していけばいいのかがわからないという方が多いと思います。

そんなときに、どうやって自分に合った専門性のある面を出していけばいいのかというようなことをこの記事によって簡単に紹介して探していくヒントが得られます。
 
専門的な知識で、ライターの仕事をしていこうとしたときに、その専門性が自分に合ったものを探そうとしたときに
どうすれば探せるのかというようなことが考えられます。これはどうすれば見つけられるのでしょうか?そのヒントを今回は少し紹介させていただきます。
 

1.今の自分はどんなものが好きだったり知っているのかを考える

やはり、自分に合ったものを見つけるときには、自分のことをしっかりと見つめることが大事となります。

自分がよく知っていることや、わかることことをやっていけば、調べる手間も少なくなれば、仕事にも充実感が出てきたりしますので専門性が身に付きやすいですし、仕事もとりつきやすいと思います。

ですので、まずは自分が好きなことや知っているものから、専門性を突き詰めていきましょう。
 

2.もし、どうしても専門的なものが見つからなかった時は、とりあえず色々とやってみる

もし、自分が得意な知識や物がないといった時には、とりあえず色々な仕事などをやってみるといいでしょう。

色々な仕事をとりあえず調べながらでもやってみることによって、いろいろな知識や仕事のノウハウがたまってくると思います。

仕事をしているうちに、自分がやっていてやりやすい仕事やここなら稼げそうであるといった仕事が見つかると思います。ですので、わからないときには、仕事をして探ってみることにしましょう。

WEBライターのネット環境は?

WEBライターと言っても主婦や学生の方のように隙間時間を活用してお小遣い稼ぎをしている方から、プロとして1日中執筆活動をしている方まで幅広いと思います。

特に、学生の方は学校帰りのカフェや、通勤の電車内で、主婦の方も息抜きを兼ねてたまには喫茶店などで仕事をすると執筆作業が捗ると思います。

外出先での作業となると当然インターネット回線が必要になりますので、個人的にはモバイルルーターを持つことをお奨めします。モバイルルーターですとテザリング等に比べてスピードが安定するため、調べ物などをする時や写真などを添付する時にもストレスがありません。

モバイルルーターについてはこのサイトによくまとめられています。
モバイルルーターの比較

また、モバイルルーターはWiMAX2、Ymobile、docomoと3社ありますが、私はWiMAX2を利用しています。理由は簡単で安い、早い、そして速度の制限がないためです。

自宅にカンヅメ派なら固定回線もアリ

いやいや、喫茶店なんかいかないよ!時間もお金ももったいない。昼食を買い込んで朝から晩まで書きまくるぜ。そんなカンヅメタイプのWEBライターの場合は、固定回線がベターです。

固定回線の選択肢としては、フレッツ光、auひかり、NUROが基本的な選択肢になってきます。もし物件が許せば、NUROがおすすめですね。詳しい理由は左記のリンク先のサイトを参照してほしいのですが、スピードが下り最大1GBと爆速(実測でも本当にはやいです。)である上に、料金的にはフレッツ光やauひかりとあまり変わりません。ネックは工事できる物件が限定されることくらいです。

モバイルルーターにするか固定回線にするかは、あなたのライフスタイル次第になると思います。一日自宅で仕事をするのは向き不向きがあります。めっちゃ捗りまくるという方もいますが、やはりついついだらけてしまう・集中力が切れてしまうという方もいます。余談ですが私は後者です。

モバイルルーターも固定回線も2年縛りがかかってきますから、あなたがWEBライターとしてどのような生活を送りたいか?についてしっかり考えた上で選択されると、あとあと失敗しないですみますよ。